PK戦で・・ベスト8ならず残念

ワールドカップ、決勝トーナメント一回戦。日本対クロアチア戦もABEMAで視聴。

解説は本田さん、わかり易いし、度々選手たちを、よく走っている、頑張ってると褒める、そんな解説が新鮮。

延長戦からは翌日、いえ当日?のことを考えて視聴断念(泣)。なんとなくPK戦になるんじゃないかと嫌な予感。

朝、テレビをつけて・・・うわぁ、負けちゃった・・。しかもPK戦。

ずっと頑張ってきたから何とかベスト8へ、行ってほしかったなぁ(涙)。

何はともあれ、これまでで一番わくわくしたワールドカップです、感謝。

カタールの現地情報はYouTuberのしげ旅さん、解説は本田さん、楽しかったです。

もちろん、優勝が決まるまでは観たいけど、時間的にダイジェストかな。

 

日が短くなりウォーキングが暗い時間になることもあるので、おじさんのパーカー購入。画像より少し明るいグレー、日本製で撥水加工、軽い。久しぶりにデパートでお買い物です。

 

デパートの入口にキティちゃん、なんで??サンリオ創業者さんの出身地だからでしょうか。

耳が撫でられ過ぎて、やや変色。いつの時代も人気者なんですね。

 

 

 

ワールドカップ スペインに逆転勝ち!

ワールドカップ、なんとスペインに逆転勝ち!1次予選をトップで通過、

トップ!です。

ドイツとスペインに勝って予選突破、本当に凄い。昨日からずっと気分が良いです(笑)。

ワールドカップにすら出場できなかった頃からは考えられない快挙。

朝一番に母へ「日本、スペインに勝ったよ!」とメール。

「ラジオで聞いてたよ、勝ったね。イエローカードいっぱい出て心配した」

ん?!どこで、イエローカードなんて覚えたんだろ?しかも4時起きして聴いてたの?・・91歳、やるもんだ。

次はクロアチア戦、長く楽しめるのはありがたいですねぇ。

 

我が家の紅葉も終わり、毎日落ち葉の片づけが忙しい。

鈴なりの金柑、こんなにたくさん実がなったのは初めてかも。

ローズマリーの花もたくさん咲いてます。寒いけどずっと気分良し!

 

もやもやサッカー、リフォーム、ジーンズ

サッカーワールドカップコスタリカに1-0で敗れる。なんだかもやもやする試合。

そんなに甘くない、とは思ってましたが、せっかくドイツに勝ったのに・・。

試合の翌日、偶然サッカー通のSさんがみえて、もやもや談義。

「スペイン戦は厳しいっすねぇ」そうですよねぇ・・

「でもスペイン代表チームとワールドカップで試合ができるなんて、すごいことです!」

賛成~!!

 

お風呂のリフォームでもやもや。

住宅メーカーの担当者の方と工事業者さんや水道業者さんの現場確認などで、ずいぶん時間がかかりましたが先週見積もり金額が提示されました。・・いや、想像よりだいぶかかる(汗)。

我が家はツーバイフォー工法の住宅、2階のユニットバスのリフォームは構造上の問題があって簡単にはいかないんだそうです。

こちらも偶然、ツーバイフォー設計をされていた方がとっても詳しい説明をしてくださって、納得。

忙しかった頃、夜中どころか朝方お風呂にはいることも珍しくなかったので、2階にあるのは本当にありがたかったなぁ、と最近はせっせとお掃除。

 

無印良品ジーンズのもやもや。

おじさんはずっとジーンズ派。ほとんどがリーバイスです。その影響で私もリーバイスジースターロー。

愛用のジーンズは膝のところが薄くなって擦り切れるまで履くタイプ(苦笑)。

たまたま無印で見かけたジーンズ。ストレッチも効いてるし、とにかく安い。試着したら、良いかも~、で購入。

お腹から太ももにかけてがなんとなくゆるっとしたライン。これまでのジーンズと違って、あれぇ?上手く履けない。

無印良品ジーンズが悪いわけではありません。色も気に入ってるし生地もしっかり。でも上手くいかない・・

着こなせない自分にもやもや。ちゃんとフィットするまで気長にチャレンジしますっ。

 

 

 

 

 

サッカーワールドカップ ドイツに勝っちゃった

昨日一日、どこもこのニュースです。

日本の初戦相手は「ドイツ」ですから、当然です。前半はハラハラ、ひやひや。このままだと大量失点かと思いきや、歴史的な?大逆転!昨日一日とても気分良し(笑)。

母の通うデイサービスでも、おじいちゃん、おばあちゃん、スタッフの方達、みんなでサッカー談義だったとか。なんだか微笑ましい。

家でテレビ観戦、楽です。現地で観戦するのは羨ましい気もしますが(20年ぐらい前ならチャレンジしたかも)カタールで観戦するのは本当に大変らしい。

YouTuber、しげ旅さんの情報によると滞在費用は信じられない金額、しかも過酷な環境で耐えなきゃならない様子。

 

www.youtube.com

最初滞在されていたコンテナハウスも相当酷いと思ったけど、砂漠の中のポツンとテント、想像を絶する環境。

オーバーブッキングあり、情報もあやふや、海外でこの状態は相当めげる。

フリーで海外を旅行すると、アクシデントやトラブルはつきもの。飛行機が遅れるとか、地図が違っていたとか、電車の乗り換えを間違えてとんでもないことに、とか。その程度はかわいいものだったっと思わされます。ワールドカップ観戦ってこんなに大変なの?!

皆さんの滞在がご無事であることを願っています。

我が家は家で楽しませていただきます。

赤い実と大好きな落花生 ワールドカップも始まる

遠くで見るとクリスマスツリーのオーナメントみたいに見える赤いまぁるい実。

なんだろう、と近づいてみた。去年までは見かけなかったけど、ご近所Oさんのお庭(ご近所Oさん率高っ)のザクロの実でした。許可を得てパチリ、かわいいです。

 

昨日仲良しさんのご主人が届けてくださったのは茹でた落花生!

奥様が茹でて冷凍してくださったもの。実は私の大好物、食べ始めると止まらない。たくさんいただいたので母へもおすそ分け、豆好き母娘。やっぱり止まらないらしい・・。

いよいよサッカーワールドカップが始まる(ワクワク)。イタリアは残念ならが出場できなかったけど、どれどれ、と日程表と放送予定を見る。

あれ??カタールとの時差は6時間、まぁまぁ観られる時間に放送されるかと思っていたら、25時(午前1時)、28時(午前4時)スタートなんてのが多い。暑さ対策ですか?

そりゃ無理というもの・・カタールが暑いのをすっかり忘れて・・ガーン。

 

実りの秋 豆シリーズ

先輩のTさんから山野草の新しい画像が送られてきました。

ヤブ豆(藪豆)、実物は直径約3ミリぐらいの小さな実のようです。うずらの卵のような斑点があるようですが、虫眼鏡が必要かも。実が弾けると捻じれた莢が残るとか・・・里山は奥が深いですねぇ。

こちらはトキリマメ(吐切豆)、以前実が弾けて艶々の黒い豆が顔を出している画像を送ってもらいました。

成長過程が見られて楽しいですね。変わった名前ですが和名の語源は不明のようです。

これはヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)の赤い実と熟す前の実。この個性ある名前と真っ赤なかわいい実で一度で覚えられました(笑)。

里山を歩いて(たられば?)、これなら私でも見つけられるかも。

我が家のほったらかしの菊、満開です。来年は花壇もそれらしくしよう・・。

都内ではコロナの感染が広がり、じわり、じわりと身近に迫って来た感じがあるそうです。

こちらでは感染者数は増えているものの、今のところ身近なところでの感染の話しは聞きません。もちろん用心は必要ですが。

結局、河口湖へしか行かれなかったじゃないか、とブツブツ言いながら玄関のタイル磨いて憂さ晴らし。

 

ボジョレーヌーボー 解禁?

駅前の旅館、改めて見ると昭和の香りたっぷり、趣のある建物です。左側に六曜珈琲店があります。コロナ感染は相当しぶとく、まだ行けてない・・。

11月になるとスーパーや駅中、あちこちでこんな光景に出会います。

あれ?今年のボジョレ・ヌーボーは11月17日じゃなかったのかな・・。

山梨産の甲州、マスカット・ベリーAを使って醸造された新酒ワイン解禁を山梨ヌーボー、ひと足早い11月3日解禁なんだそうです。

イベントもたくさんあったそうですが横目で見ながら、たまにはお仲間に入れていただきたいなぁ~、と下戸ふたり。

ミニボトルでさえ、ひと口で終わってしまい、結局もったいないことになります。煮込みに使えば良し、じゃあ、せっかくのワインも気の毒というもの。

地元にいながら、すごぉく損している気分。今年は特に白がおすすめらしい・・です。